新型コロナウイルス 検査 PCRが沸騰中!河野大臣は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス 検査 PCRがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 検査 PCRの概要は?河野大臣は?

新型コロナウイルス 検査 PCRのニュースが次のように報道されています。

河野大臣は「自衛隊は様々な支援に出動しなければならないため」と述べ、感染者を出さない対応を今後も続けていく考えを示しました。

 横浜港のクルーズ船で検疫などにあたった厚生労働省職員の大半が検査をせずに職場に戻っていた件で、河野防衛大臣は自衛隊員が船内で活動した後は「検査をして停留している」と述べました。

 河野防衛大臣:「作業が終わった後はPCRの検査をやったうえで決められた時間の決められた日数の停留を行うことにしております」
 河野大臣は自衛隊員がクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で任務を行った場合は、新型コロナウイルスにかかっているかどうかのPCR検査を全員受けさせ、その後1週間休ませていることを明らかにしました。一方、厚労省職員では、これまでに検疫官1人を含む3人の感染が確認されています。河野大臣は「自衛隊は様々な支援に出動しなければならないため」と述べ、感染者を出さない対応を今後も続けていく考えを示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200223-00000007-ann-pol

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 検査 PCRが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

河野大臣 自衛隊員は新型コロナの「検査している」

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 検査 PCRのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

自衛隊は常日頃から訓練しマニアルが有るのでしょうネ。
本当は自衛隊の指揮のもとに厚労省職員等が動いたほうが良かったのではと思う。

最も最前線で頑張ってる方々とそのご家族が安心して生活できるように最大限の配慮を個人的にはしてあげてほしいと思います。

河野大臣は、今回の対応について残念な内容に終始している安倍内閣の中でも稀有な存在だろう。なにより情報公開のスピードとレスポンスが速いことに好感が持てる。河野大臣のツイッターでもその様子がうかがえる。

今はそういうスピード感が大事な局面だが、一方の今回の対策の主軸になるはずの、肝心の厚労、経産は、情報公開も動きも意思決定も、すべてが亀より遅く、期待を裏切らない。

自衛隊の本来の任務は国防であり、集団生活を基軸としているから検査は当然。

不測の事態に関しては厚生労働省よりも自衛隊の方が管理が行き届いていますね。

今回の船内作業に関しては色々と縦割り行政の弊害があったことでしょう。
自衛隊の指揮指導のもと厚生労働省の職員が動く事ができたら、だいぶ効率よく作業が進み、また職員も感染することなかったのかもしれません。

今の政府の状況を見ると本当にやってるの?って疑惑の目で見てしまう。やってるはずですが実際にやれてるかは確認してないです、とか、問題が出たんで一昨日から始めましたとか。実際にはちゃんとやってるんだろうけど、今の政府は誤魔化すことや虚偽の発言が多すぎるから。現場で頑張ってる人たちの頑張りを無にする事を政府がやってるってことを自覚してほしいよ。

一人のミスが多くの犠牲者を出す、自衛官は有事即応のため
組織を上げて日夜訓練をしていると思います。
したがって、今回の新型肺炎支援においても、必要な事項は
抜けのないよう、しっかりと行っているのではないでしょうか。

政治家は名ばかりの奴が多すがる。
的外れな奴が、与野党共に多すぎる。
でも河野の記事、報道はみてまうわ。
発言や行動からも河野は信じてる。
初動から河野に指揮を取って欲しかった。

自衛隊って、こういう感染症での対応を訓練しているんでしょうねぇ~。自衛隊の方々も怖いとは思いますが、頑張って欲しいと思います。

やっぱり防衛省はしっかりしてるなあ。
いっそのこと泥縄の厚労省はクビにして防衛省にコロナ対策の陣頭指揮取らせた方が良いんじゃないかという気がしてきたよ。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 検査 PCRのネットの反応は?Part2

役人や役人組織は決まっているマニュアルや先例にしたがって進める業務では、最強のパフォーマンスを発揮するが、マニュアルも先例もない想定外の事態に対しては、脆弱すぎるほどに脆弱なのが一般的です。
総理があの資質で内閣はしっくり機能していない中で、厚労相は官僚あがり、厚労省として大きな判断を誤るし、初歩的なミスはやらかすし、「枕昇進」した不倫女を更迭どころか、危機管理担当の審議官として使い続けて国民感情を逆撫して世論を敵に回すしと失点続きですね。
初動の遅れや不適切な判断で、もはや細菌テロのような事態になっていますので、厚労省は自衛隊に蓄積されているノウハウに学ぶべきでしょう。

自衛隊の感染を聞いたことがない。(実際はあるのかな?)
少なくとも、次々と感染者を出している状況ではない。
自衛隊は、戦地に投入され自立しなければならない戦闘集団。
感染防御の意識も高いのだろう。

岩田教授の写真は、どのような状況かわからないが、
事務官の無防備さが目立った。厚生労働省の対応は、
お粗末に見える。事務官は医学的知識が薄いのなら、
船には乗り込まず、本庁から指示すべきだったのでは?
そのための、インターネットでは?

新型コロナは幸いにも死亡率は、2%もない。
これで、組織・システムを変えればいい。
でも、CDCは韓国にもあったけど、パンデミックを起こした。
器を作っても、実効性を持たせないと意味はない。

あと、政治主導がソ連共産党の政治局員のようになっていないか??

河野大臣のような対応が国全体でできていれば、もう少し感染を抑えられていたでしょうね。厚生労働大臣の対応や、安倍の対応の悪さが際立ちますね。

そうだ!やはり河野太郎さんが1番いいんだよ!あの人が今の日本に必要な人なんだ!ぬるま湯に浸りあぐらをかいて危機管理のない現安倍政権や厚労省なんかよりよっぽど責任感もあってすごくいいと思う。
本当なら自衛隊には国防に専念して貰いたいが今の厚労省の動きだと何も出来ない無策しか出ないと思うので指揮系統を防衛省に移して欲しい

決められた事をしっかりやるこれが当たり前の事。
一番守らなければならない厚労省なのにこの失態国民は不安になりますよね。
謝って済む事なのだろうか?

自衛隊には今後も自らの検疫にも専念して貰いたいですね。彼らが感染したら大変ですから。国防の観点からも決して感染者を出さないで欲しい。

厚生省は厚生省、防衛省は防衛省で。
厚生省は機能しないので良い意味で縦割りの指揮を期待。

さすが。ここが軍隊組織と一般お役所との違い。自衛隊も厚労省も国の機関として多様な仕事を持つ組織。両者とも感染で機能麻痺させたら国が成り行かない。早く日本にも中国や韓国にも存在している疾病予防センターがほしい。今までなんでないのかわからない。感染病の学者に文句つけられる前に組織として学者を使わないといけない。頑張れ日本、負けるなインフルエンザごときの新型コロナ肺炎なんかに。

以前から言われていた非常事態に対する脆さが、あからさまになってしまった。
自衛隊はNBC対応のマニュアルがあるようだが、
役所関係や警察、消防にはないようだ。
また、内閣、国会、省庁、自治体の何処の誰が責任を持って指揮をしているのかわからず、
対応が後手に回っている。
おそらく、各部署の調整、前例踏襲、ハンコを押すのに時間がかかるのだろう。

数年前に公開された、怪獣映画の内容そのままで、呆れてしまった。

マリーンつながりで
時節柄不謹慎かもですが
アメリカのTVドラマに「ラスト・シップ」ていうのがあって、一隻のイージス艦が機密の航海中出に全世界が殺人ウィルスで滅亡しかけていた。
ひょんなことから、それを打開するべく
艦内ラボでワクチン開発を始めたり、それを巡って敵国や悪の組織と闘うというようなお話し。
つくり話の世界ではありますが映像内に参考になるような防護装備なんか出てきますよ。
関係車はちょっとゾッとするかもですが。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 検査 PCRおわりに

今回は新型コロナウイルス 検査 PCRに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 検査 PCRは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「政治家としての責任感と組織を的確に動かす能力は一番あるんじゃないかな。このような非常事態では河野氏をトップとした救国内閣を作った方がいいんじゃないかな。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事